美保神社

みほじんじゃ紹介

美保神社メイン写真

神話との関わり

創立 神代
ご祭神 事代主神(ことしろぬしのかみ)、三穂津姫命(みほつひめのみこと)
重要文化財等 本殿(国重要文化財)
奉納鳴物(ほうのうなりもの)846点(重要有形民族文化財)など
特徴・ご利益等 商売繁盛、五穀豊穣、安産、海上安全、大漁満足、歌舞音曲(音楽)等
特に、全国各地の「えびす神社」の総本社として海上交通や
商売繁盛の神様として広く信仰されています。
住所 島根県松江市美保関町美保関608